【HOME】 :: 【北米住宅技術研修・セミナー】 :: 【カナダ輸入住宅 協会】 :: 【リンク集】
【お問い合わせ】 :: 【カナダ住宅現地視察】 :: 【A K I の北米リポート】 :: 【M I K E のカナダ便り 】
【-- FREE SUBJECT, FREE ESTIMATE, BEST SERVICES! --】

 
 


WWW を検索
Homes 3000 サイト内を検索
RESOURCES
資源の国カナダ
≫ シトカスプルース
≫ カナダ杉
≫ 木材
TECHNICAL ASPECTS
カナダ住宅建築技術
≫ 耐火住宅の秘密・石膏ボード
≫ 北米検査システム
≫ 工事工程管理技法
≫ 優れたカナダ住宅
≫ 北米住宅 専門家の為の技術
≫ 北米住宅技術研修・セミナー
IMPORT HOUSING
カナダ輸入住宅について
≫ 日本・カナダ住宅事情
≫ 輸入住宅 情報
≫ カナダ輸入住宅 協会
≫ 北米住宅デザインプラン集
≫ 21世紀の住宅デザイン
≫ ログハウス
≫ 写真で見るカナダ住宅
≫ 輸入住宅 Q & A
MATERIALS
弊社取扱住宅資材・建材
≫ 木製玄関ドア・室内ドア
≫ 木製窓
≫ 樹脂製窓(樹脂サッシ)
≫ 構造材
≫ 床材
≫ キッチン・キャビネット
≫ ウッド・ストーブ(薪ストーブ)
≫ カーペット
≫ ベッド・マットレス
≫ キャビネット・テーブルセット
≫ インテリア
NEWS & REPORTS
ニュース & リポート
≫ グローバル時代
≫ M I K E のカナダ便り
≫ A K I の北米リポート
≫ 北米住宅事情(みんなの声)
≫ メールマガジン
BEST HOMES 3000
について
≫ 会社概要
≫ チーム紹介
≫ 求人情報
≫ お問い合わせ
CTV
M I K E のカナダ便り
mike-blog
Love is Over
japan
japan
japan
japan

映画化への展望

21世紀の星 - 学ぶべきものは
    オバマ氏、自身の素質とは!グローバル時代に即した、
    バランス有る新しいタイプの人物!



日本30数年の歩み
日本30数年の歩み
(建材試験センター提供)
北米から見た日本像
  Voice of 21世紀 「ゆれる日本」
  北米を超えて - 「新しい日本への提言」


今、正に時流を捉え、日本の幕末にかわる変化の時代 「真に、明日の日本の展望を決めねばならないで時期でなかろうか」。 「国民の誰の目にも」日本全体が、あらゆる面で不自然な今日、今、再び21世紀に望まれる「日本の姿」とはどの様なものかが問題意識とするなら、その原点は、「国民の心の充実、安全、環境」を最優先する時でなかろうか。

プロの視点 - 地震大国日本
(住とは、家族の安全を守るもの)
「地震」一般木造住宅 は安全な住宅として理想的。
安全のための技術面の強度に限界は有りません。
又、人の生命に対する安全性面でも、
震度5, 6, 7, 8 以上でも
当社があらゆる技術面で、ご相談に対応できます。

「組めるものと組む」
Shear Wall & Sheathing に 関する技術面のご相談(エンジニア)

耐震性 - 「最強住宅」 - 当社がお勧めする安全住宅
「耐震、耐火、耐久性」(全構造材費の数パーセントで)
当社の耐震技術は、貴社の将来を約束する「21世紀最強の武器」
協定数限定(地震が一生、気にならない究極の住まい)。
ハウスメーカー(マニファクチュアー) - (耐震技術工法)
「2月まで、限定」
セミナー(日本にて)はEメールまたは電話で予約を受け付けております。


     [ 5 Agendas - 論題 ]
  1. 「プロの視点」 地震 - 安全 - (住とは、家族の安全を守るもの)!
  2. 「日本の現状」 国土交通省−(輸入暦35年の足跡)
  3. 「Japan -地震大国日本」 New Future - I am your hope
  4. 「組めるものと組む」 耐震性 - 「最強住宅」 - 当社がお勧めする安全住宅
  5. 「特筆」 人類の局面する新たな局面とは。


北米の現状報告
耐震性、住まいとは家族を安全に守り、人は一生地震を恐れなく生活して居る。
耐火性、優れた北米製耐火石膏ボード、耐火ブロッキング技術は火を外に出さない。
耐久性、建設中の大工さんに聞いてみるが良い、今後50年70年びくともしないと。
騒音性, 北米では空港に隣接した住宅地でも、室内に入れば何も気にならない。
ましてや日本の都会に住むなら、北米石膏ボード仕様は最適


北米から見た日本像
  Voice of 21世紀 「ゆれる日本」
  北米を超えて - 「新しい日本への提言」


今、正に時流を捉え、日本の幕末にかわる変化の時代 「真に、明日の日本の展望を決めねばならないで時期でなかろうか」。 「国民の誰の目にも」日本全体が、あらゆる面で不自然な今日、今、再び21世紀に望まれる「日本の姿」とはどの様なものかが問題意識とするなら、その原点は、「国民の心の充実、安全、環境」を最優先する時でなかろうか。

21世紀 「ゆれる日本」 - It's Time.
「Think carefully about Who you are barking for 」


今、正に時流を捉え、日本の幕末にかわる変化の時代 「真に、明日の日本の展望を決めねばならないで時期でなかろうか」。 「国民の誰の目にも」日本全体が、あらゆる面で不自然な今日、今、再び21世紀に望まれる「日本の姿」とはどの様なものかが問題意識とするなら、その原点は、「国民の心の充実、安全、環境」を最優先する時でなかろうか。そこに住む、倍の広さの住宅。国民の個々の豊かさは国の財産となろう。

「セミナー時代」 動き出した個人、企業

「早春のセミナー便り、旭川建築協会の皆様と」 この春以来、ここ北米にもその兆候が鮮明に見えてきた。Vancouver にも日本からのセミナーの申し込みが目立つ。既に北海道からのデリゲーションを始め、建築士会、建築協会の研修も入り、例年になく忙しくなりそうだ。

安らぎの住まい13ポイントを見るにはこちらをクリック。「戦略的、国際標準化の必要性」

今や、企業自身が意識を改革し、国際標準化活動に積極的に取り組む事が不可欠となつた。それには個々の企業がそれぞれ最高水準の利益を求め主導的な役割を果たしていくことが期待されている。その事は優れた技術を有し自社の技術の普及により恩恵を享受するのは企業自身であり、21世紀の国の力となろう。今や国際化とは、その国にとり、これまでの信念や伝統、文化の枠を遥かに越えた、その国の将来にとり、今「何が最優先か」を問われれる時代であろう。

安らぎの住まい13ポイントを見るにはこちらをクリック。北米で言う【安らぎ】の住まいとは?

日本で家を購入する時何を重要視しますか? スタイル?外観?間取り?北米では「安らぎ」の住まいを重要視します。 では、「安らぎ」の住まいとはいったいどんなポイントを言うのでしょう?

北米人の住宅観とは?コンテンツ読むにはこちらをクリック。人種のルツボ北米文化と住まいへの価値観とは?

ここ北米には毎年何十万、何百万という人々が世界中からやってきます。 その理由は様々ですが、1つ確実に言えることは、どんな人でも健全な住まいで 健康的で豊かな生活を送ることができるという事です。では、日本はどうでしょうか? 先進国である日本で、健康的で豊かな生活を送っている人々はどのくらいいるでしょう。 人種のルツボと言える北米で、世界中からの人々が安心して暮らせる住まいとは、 豊かな暮らしの基本となる価値観とは?

カナダ住宅の日々進化する施工技術とは?コンテンツを読むにはこちらをクリック。カナダ住宅の日々進化する施工技術とは?

Best Homes 3000では、日本の建設業と共に 本場北米式の厳しい検査システムをクリアした経験とグレードを兼ね備えた専門家により、 確かな技術、施工システムを提供することが可能です。

住宅技術、生産コンサルテイング 2011年度

Vancouver False Creek 写真をクリックすると拡大します。 日々進化しているカナダの住宅建築技術。 世界に誇れるこの素晴らしいカナダ住宅の建築技術、住宅生産システムを 皆様に理解して頂きたく、当社は現地カナダにて研修を行っております。 お客様のご希望(予算、日程等)に合わせ、コースを作成致します。 (写真をクリックすると拡大します。↑)

住宅技術、生産コンサルテイング 2009年度
Mr,Miyoshi、 Mr, Chadwick 、Mr,Robins、

カナダ大学UBCエンジニアー等、日本にてコンサルト
(資料、材料サンプル、ミイテーイングなど)

対照:
個人(新築),その他、「締め切り、3月末まで」 (北米式建築工法、建材、価格、ー耐久年数、アフターケアー、耐震工法)
#1 :メールにて情報交換、又は、カナダに来て(セミナーと)自身で確認。
#2 :日本にて、技術面でコンサルト(情報、写真、建材見本) 

建築士、建築設計事務所 - 北米住宅技術、耐震技術
(各県当り数社、限定)
中小企業 (技術提供 - 耐震工法)
大手企業 (耐震工法)
ハウスメーカー(マニファクチュアー) - (耐震工法建築士、建築設計事務所) 
「2月まで、限定」地方、(県)

  - - ■ - - □ - - - - □ - - ■ - -
ご連絡!お1人様で参加の場合(各コース):

セミナー
先着7名様迄!
少数定員限定(5〜7名様)!
  - - ■ - - □ - - - - □ - - ■ - -
・ 3名様以上の場合:コース料金各3割引
・ 2名様以上の場合:コース料金各2割引
この機会を是非ご利用下さい。
日々進歩し続けるカナダ住宅。写真をクリックすると拡大します。

コース内容:
北米住宅技術研修・セミナー
Starter から Delegation まで @ Vancouver!
夏季・住宅体験技術研修
カナダ住宅現地視察

研修後の感想:
2004年度12月の技術セミナーに参加した一級建築士からの便り
研修・セミナーレポート3 「霧の晴れた日」
研修・セミナーレポート「グローバル規格の必要性」
今回のDelegationのご紹介
ビルダー施工実習の写真


弊社取扱住宅資材・建材 - M A T E R I A L

当社はカナダにオフィスがございますので、現地より高品質な建材を *カナダ卸値で皆様にお届けすることが可能です。 インターネットを使用し、カナダの優れた建材をダイレクト価格でお届けすることは元より、北米住宅にまつわる様々な 疑問や質問にもスピーディにお答えいたします。

木製窓 Willmar社 以下は弊社取扱建材メーカー:
(リンクをクリックするとサイズ・価格など、詳細画面に移ります。)
木製玄関ドア・室内ドア BCドア社
木製窓 ウィルマー社
樹脂製窓 スターライン社
薪ストーブ バーモント社
薪ストーブ リージェンシー社
構造材 2x4・2x6・合板・SPF材・石膏ボード・断熱材


カナダ輸入住宅協会へようこそ!

カナダ輸入住宅協会へようこそ! 今後も変わり行くであろう日本の住宅事情を考慮し、貴社とパートナーとして協力し、 より優れたグローバル・スタンダードであるカナダ住宅 を日本の皆様へ提供して参ります。 現地カナダより、常に最新の情報を発信すると共に、皆様の疑問に回答、サポートして参ります。

詳細内容:
カナダ輸入住宅協会について
カナダ輸入住宅 の魅力


M I K E のカナダ便り (北米報告)

MIKEのカナダ便り(北米報告)へ行くにはこちらをクリック。 このコーナーでは、カナダ移住暦30年のマイク三好が、カナダの日常生活にまつわる現地ならではの 様々なストーリーを、日本人、カナダ人、移民、建築士、ビジネスマン、そして3児の父親としての 観点からお送りします。 「えっ??こんなことが?そんなことにまで?」 というような、 日本では有り得ないような出来事や体験談も含め掲載していきます。是非お楽しみ下さい。

今回の話題:  
北米から見た日本 又は、日本の未来 又は、「21世紀の日本」

これまでの話題:
「カナダの教育 」素晴らしき教育 ( 100% behind you )
ゆれる日本  [今、日本は生まれ変わり始めた]
新たな時代の新たな教育 
人類の恐怖「平和への挑戦」
動けぬ日本
Tsunami DISASTER 「津波と日本」今、国策としての「21世紀の恒久プランを」
”※明日※ 「日本の住宅を見すえて」 ※これまで遅れてきた日本住宅の責任は誰に※? ”
北米 「地震対策」報告 「北米住宅」と地震対策
”未だ遠い「輸入住宅技術」”
”北米から見た「日本の住宅事情」”
”北米プロの凄さ!”

今後の予定(タイトル):
”知られざる「豊かな国カナダ」”
・カナダの未来:
・カナダの国、カナダ人を紹介:
・カナダの国、カナダ人を紹介:
・移民の意義:
・ビルダーの誇り:
・カナダの建築現場:
・カナダの子供達 (脅威的スピードで成長する移民の子供達):
・日本(北米から見る):
・日本人 (北米から見た):


□↓ N E W S ↓□
今回のデリゲーション ↓

カナダ住宅写真集へ行くにはこちらをクリック。
T O P I C S ↓
メールマガジン
メルマガ始めました。
 ・メルマガのサンプル、登録・解除
   はこちらをクリックしてください。

 ・メルマガのバックナンバーは
   こちらをクリックしてください。


日本・カナダ住宅事情↓
 ・日本の夜明け前 真実を今
 ・北米【住まい】 と 【文化】
 ・【カナダ文化】 と 【日本の古都】
 ・グローバル・スタンダードへの
   道のり - 13 POINT

 ・日本の選択(日本・カナダ
   建築比較)日本語版


北米住宅専門家の為の
技術特集↓
 ・北米式構造体の驚異的な強さ
 ・北米住宅断熱事情
   (充填断熱VS外断熱)

 ・2x4工法〜
   合板の隙間の意味とは?

 ・合板の湿気による
   ダメージの可能性とは?

 ・国内産と海外産の木材の
   違いとは?

 ・北米における施工法とは?

A K I の北米リポート↓
住宅の価値観〜健康住宅に対するカナダ人の意識  ・ 世界でシックビルディングなるものが現われてから早数十年。 エネルギー効率を良くするために住宅の気密化が促進された。 欧米の住宅では気密化と共に、計画換気が行われ、シックハウスの問題は少ない。 では、カナダ人は家というものに対してどのような意識を持っているだろう。

カナダの住宅 建築現場のページへ行くにはこちらをクリック。  ・カナダの住宅 建築現場 6月16日 青写真の時点で既にSOLD OUT。 カナダの住宅ができる施工過程の現場を写真を交え紹介します。

グローバル時代に向けて↓
 ・グローバル時代に生きる  JETRO HMC OSAKA NEWS LETTER JULY 前所長:倉石氏 (退任のご挨拶にかえて)

グローバル時代を
生きる人の声↓
 ・一級建築士 名本 佳郎氏
 ・建築家 王 蔚さん

輸入住宅 Q & A↓
 ・個人輸入について
 ・IT時代の輸入住宅 価格

F R E E ↓
北米式住宅デザイン、健康住宅、カナダの検査事情、建築一搬の見積など、 質問がございましたらお気軽にご相談ください。 問い合わせフォーム、もしくはメールにてお問い合わせ下さい。 メール問い合わせ先:mike@homes3000.ca

WEBSITEオーダー



Love is Over